どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2008/03/11

ビタミンの過剰摂取とアトピー


関連記事:「」


アトピーの場合、ビタミンやミネラルに気を使いますよね。

それは、掻き壊した皮膚の再生を促すとか、肌の潤いを保つために当然だと思っています。また、精神的な面の安定やホルモンバランスを保つためにも重要だと思っています。アトピーが重症の頃にはかなり気を使っていて、多くのサプリを摂取していた記憶があります。

で、そういったビタミン剤やその他サプリに注意事項として「過剰摂取に気をつけて下さい」というような記載を見ることがありますよね。

今まであまり深く気にしたことは無かったのですが、そもそも過剰摂取した場合どうなるのかがよく分かってませんでした。ネット上でも幾つか気になるものがありましたので、ご紹介しておきたいと思います。

まずはいきなりかなり気になったものがこちらです。
マルチビタミンの過剰摂取で前立腺癌(がん)リスク増大

週7回を超えてマルチビタミンを摂取すると、全く摂取しない男性に比べて進行前立腺癌のリスクが32%増大し、前立腺癌による死亡リスクは約2倍になるという。


よくあるレポートでは数パーセントの違いを大きく報じているものもありますが、この記事にある32%と2倍というのは明らかな違いのように思われます。

ビタミンAについて

ビタミンAの急激な過剰摂取
吐き気・頭痛・脳脊髄液の上昇・めまい・目のかすみ・筋性不能
長期摂取によるビタミンAの毒性
中枢神経系への影響・肝臓の異常・骨や皮膚の変化
子供のビタミンA過剰摂取
頭蓋内や骨格の異常
妊婦のビタミンA過剰摂取
胎児に奇形を起こす可能性が高くなると報告されています。


これも妊婦さんへの影響はちょっと恐いですね。気をつける必要がありそうです。
また、ビタミンAの過剰摂取については、成人であっても、頭痛やめまいだけではなく、顔面紅潮 皮膚が乾燥してむけるという症状が起こる可能性もあるようです。アトピー悪化の要因になりそうですね。

あとは、肌によいとされているビタミンCについても、あまりに過剰に摂ると、膀胱結石や腎臓結石になる可能性もあるということです。

あまり気にしすぎてビタミンを摂らないというのも極端ですが、摂り過ぎが良い影響を与えないのは確かのようですので、気をつけたいと思います。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 他の病気 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/486-400db372


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。