どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2008/03/19

肌の光の反射とアトピー


関連記事:「」


自分のブログの更新が滞っていることは多々あるのですが、他の方々のアトピーに関するブログはよく読ませてもらっています。そんな中でアトピーが無くなりましたというものも幾つか読ませてもらっていたのですが、一つ気になったことがありました。

アトピーが無くなり、アトピーだったところが逆にツルツルになった感じになりました!というもの。

実際それを見ていないし、本当に若々しい肌に戻られたのなら喜ぶべきところなのですが、気になるのはアトピーだったところがツルツルに見えるようになるのは確かに僕もあることなのです。

ただ、これは残念ながらキレイな肌に戻っているわけではないんですね。(傷だらけで浸出液とかが出ている肌に比べたらもちろんキレイになっているわけですが)アトピーに限らず、怪我をしてしまった場合にもあり得ますが、他の部位よりもツルツルしていることがあります。

肌にはキメっていうものがあって(素人の僕がいうのも何かおかしな感じですが)、若い肌でキメが整っていると、光が拡散するような感じで反射して、あまりツルツルした質感は受けないらしいのです。逆にキメが一定方向、もしくは壊れてしまうと、光を直接反射するような形でツルツルした質感に見えると…いうことらしいんですね。

そういう仕組みを聞いた上で、そういう皮膚を見てみると、確かに保湿力とかが落ちていてアトピーの炎症による影響は少なからずあったんだなぁと思う場所があります。

で、最後に念のためにもう一度言っておくと、アトピーが治って(何らかの効果により)本当に若々しい肌に戻られている方もいらっしゃると思いますので、上記のことはそういうこともありますよ!というレベルで読んで下さい。

では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 症状 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/489-9950cacf


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。