どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2008/05/02

口呼吸とアトピー 2


関連記事:「口呼吸とアトピー


以前に、口呼吸についての記事を書きました。その時の記事でも似たようなことを書いていましたが、(アトピーを増幅させる要因の一つではあるかもしれませんが)口呼吸がアトピー原因の全てでは無いですよね。あまりに当然過ぎて、書きながらちょっと恥ずかしいくらいですが。

ただ、口呼吸をすることによって口の中の雑菌が繁殖し、それが悪化の原因の一つに…というのはあり得ないことでは無いと思います。最近特にそうなのですが、(単におっさんになっただけなのかもしれませんが)痰が絡んだりすることが多いので、この口呼吸をやめることに再度興味を持ってます。

アトピーを(今は良い状態なので)発症させないために、いつでも手軽にできることの一つであり、やってみる価値はあると思っているのですが、如何せん、あまりに手軽で常に行っていることなので、ついつい忘れてしまい、口を開いていることもしばしばです。

前回の記事では、口呼吸をやめることを試してみて、その効果をこのブログで報告します!みたいなことを書いていましたが、すっかり忘れていました。最近もネット上のニュースに掲載されていたのと、自分に再度言い聞かせる意味も込めて、また記事にしてみました。

口の体操「あいうべ」今井一彰著

最近は、鼻ではなく口で呼吸する「口呼吸」の人が増えている。口呼吸をしていると、口腔粘膜が乾燥して雑菌が繁殖しやすい状態になり、歯周病や口内炎が起こりやすい。また、咽頭炎や扁桃炎に発展するケースも多い。 その結果、異物から身を守る前線であったはずの扁桃リンパ組織が雑菌の温床となって機能を低下させ、全身の免疫系に異常を引き起こす。これがリウマチやアトピー、腎臓疾患などとの関連が指摘されている「扁桃病巣感染症」で、口呼吸は万病のもとだと医師である著者は言う。


このニュースとして取り上げられている本によると、口を「あー」「いー」「うー」と開け、最後に舌を「ベー」と出す「あいうべ」体操を行うことによって、自然と鼻呼吸が身につくらしいのです。

鼻呼吸をしないと…と気をつけるだけではなく、このあいうべ体操というのも試してみて、効果のほどをこのブログで是非報告したいと思います。(今度こそ)

では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 対策 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/492-b572b851


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。