どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2008/05/08

耳とアトピー2


関連記事:「耳とアトピー」「サーファーズイヤーとアトピー」「難聴とアトピー


アトピーの方であれば、かなりの高確率で、耳の奥も痒くてよく耳掃除をされるんじゃないかと思います。そしてそのうちのかなりの高確率で、耳掃除をやりすぎて慢性的な炎症とか強い乾燥状態になっていたりしているんじゃないかと思います。

ご多分に漏れず僕もそのうちの一人で、今でもよく耳掃除をしてしまい、乾燥した状態になっています。以前のアトピーが重症の頃は乾燥どころではなく、耳の奥からも浸出液が出ていて、それが収まった頃に大きな耳垢が取れるということを繰り返していました。

またこの耳掃除の罪なところが、「気持ちいい」っていうところですよね。更には、大きな耳垢が取れた時にはなんか「嬉しい」っていう感じににります。僕だけかもしれませんが。で、そういうことを繰り返していると、炎症を繰り返すことになり、良くないことだとは薄々分かってはいましたが、先日とあるテレビ番組でハッキリと放送されていました。

主治医が見つかる診療所(テレビ東京)です。テレビ東京ということで、もしかすると見れない地域の方もいらっしゃるかもしれません。

その番組の4月14日放送の回だったのですが、基本的に耳掃除はやらなくていいということなのです。(薄々気づいてはいましたが、気持ち良いから…)

その放送で言われていたことを要約すると、こういうことでした。
・耳掃除は、1~2ヶ月に一回でよい。
・耳掃除をする場所は入り口から1cmまで。それより奥には耳垢は無い。
・耳掃除はやればやるほど、炎症等を引き起こし、それがかさぶた(耳垢のよう)になる。
・耳垢は殺菌作用や保湿作用により外部から守る働きがある。

アトピーであれば、耳の奥が痒くなったり、浸出液によって詰まったりと普通の人よりもどうしても触りたくなることが多いと思います。しかし、基本的には触らない方がよいということなんですね。確かに経験的にもそう思います。が、やっぱり気持ち良いんですよね。

今後気をつけるべく、この回の放送はちゃんと録画しておきました!とにかく触らないことにより、現在の乾燥状態からも抜け出し、キレイな耳奥を目指したいと思ってます。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/493-372d4c20


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。