どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2008/05/18

レタスとアトピー


関連記事:「」




一ヶ月近く前のニュースなので、ご存知の方も多いかもしれませんが、とても気になっていたニュースがありました。それは、こちら。

アレルギー抑制物質、レタスから効率生産・京大など成功

長寿レタス:奈良先端科技大と京大が開発、実用化目指す

若返る!?レタス 京大研究所教授ら開発

「ストレス抑えるレタス」作りに成功 奈良先端大と京大

様々なニュースタイトルで掲載されているのですが、全て同じソースだと思います。一部抜粋させて頂くと…

レタスの葉を使って、炎症やアレルギーを抑える作用を持つ「ヒトチオレドキシン1」というタンパク質を効率的に生産することに成功したと発表した。植物を工場のように活用して薬剤を作らせ、病気の治療や予防に役立てる考え。


まだ研究段階ではあるとのことですが、抗酸化や抗炎症、抗老化作用を持ち、過剰摂取による中毒もほとんどないものらしいです。

簡単なニュースレベルの情報なので、詳細は分かりませんが、ガンを防ぐ効果も含め、このヒトチオレドキシンというのは、様々な体内物質の働きを調節しているらしいのです。研究では、体内のチオレドキシン量を増やしたマウスはストレスに強く、平均約30%長生きしたとのこと。

アトピーに対して良い効果をもたらすと思われることは、以下のようなことですよね。
・まず、そのまま「炎症やアレルギーを抑える作用」があるということ
・ストレスを抑える効果があるということ
・(今のところネズミでの効果らしいですが)胃潰瘍に効くということ

更に見逃しがちですが、アトピーのような体質に関わり、長く付き合っていく可能性のある病気に対して重要なのは、簡単に手軽に日々摂取できるということ。普通のレタスを食べる感覚で、このような効果のあるレタスが食べれたら嬉しいですよね。

以前にも書いたことがあるかと思いますが、こういう科学の進歩の速さを見てるとアトピーが無い世界も夢ではないんでしょうね。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ニュース × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/498-00bff153


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。