どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2008/09/17

精神安定剤とアトピー


関連記事:「ヨクカンサンカチンピハンゲとアトピー」「あがり症とアトピー」「精神状態と栄養状態

アトピーが精神面と関係があるか?というと、恐らくあると思います。

実は実は…という恥ずかしがることでは無いはずなんですが、実は以前にもこのブログにちょこっと書いたことがあるかと思うのですが、僕は頓服という形で、精神安定剤を飲んでいます。それは、デパスとアビリットというもの。

これは、アトピーのために飲んでいるわけではなく、色々と仕事の問題とか何とかで、医者に行ったら処方して貰ったというものです。あまりこういう話題に慣れていない方は、凄く重病のような感覚を持たれるかもしれませんが、本当によくある心の風邪のようなものだと思います。よく言われてますが。

精神的なことであれば、心の持ちようで何とかなる!というように(頑張ることも大事ですが)頑張り過ぎて更に深刻な病気になってしまうようなこともあるかと思うのです。

そして、この薬を飲んでいるからかどうかは分りませんが、結果としてアトピーも出なくなっています。

精神的な不安が長期に渡ると、緊張による血圧上昇で肌がほてったりしてアトピーが悪化したり、痒くなったり、更には痒くないのに掻き毟るという行為が出てしまったり。

こういう精神安定剤を飲むことによって、痒くて眠れない時に精神を落ち着けて眠りに入るというのも一つだと思います。また、アビリットという精神安定剤は元々胃の薬として開発されたものなので、胃や腸の弱さによって発症しているアトピーが良くなるかもしれません。

ただ、精神安定剤という薬によって、アトピーの悪化を回避することも一つの手段だとは思いますが、ある程度の嫌なこと、むかつくことに対して、自分で心を鎮める方法を確立するというのも重要なことだと思います。(改めていうほどのことではなく、当然のことですね…)

あまりキレイにまとめられませんでしたが、この話題については、また書かせてもらいたいと思います。では!



スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 精神面 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/513-55979a2f


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。